本上映会は1,058名の皆様にご来場いただき開催終了いたしました。ご来場誠にありがとうございました。

本上映会は、ウクライナ地域で戦争被害に遭われた方々の人道支援を目的として開催されるもので、運営費は企業の協賛によって賄われています。入場時にいただく募金は、全額、在日ウクライナ大使館、並びにNPO法人日本ウクライナ友好協会KRAIANYに寄付されます。

事前申込はこちらから(開催終了)

What's New

本上映会の開催は終了いたしました。

スポンサー企業

日本人が愛した、映画史に残る永遠の名作。

最新のデジタル技術で修復されてあざやかに蘇る。

 

見渡す限りに広がった一面のひまわり畑。ソフィア・ローレン、マルチェロ・マストロヤンニの競演、ヘンリー・マンシーニの甘く切ないテーマ曲に彩られた本作は1970年の洋画興行ランキング5位を記録し、イタリア映画としては異例のヒットに。以来何度も劇場公開され、そのたびに映画ファンの心をつかんできた。

 

カンヌ映画祭パルムドール、アカデミー賞®外国語映画賞などに輝く世界的巨匠ヴィットリオ・デ・シーカ監督による、涙あふれる悲しい愛の名作が、公開から50年の時を経てHDレストア版として復活。広大なひまわり畑はウクライナの首都キエフから南へ500キロほど行ったへルソン州で撮影された。東西冷戦当時にヨーロッパの国がソ連で映画撮影をすることは珍しく、積極的に映画撮影に協力した政治的背景も興味深い。

 

『ひまわり』は日本はもとより、イタリア本国でもオリジナルネガが消失しておりポジフィルムしか存在しない。日本で2011年、2015年に続き今回3回目の修復を行った。最新技術を駆使し、映像に関しては画面上の傷を除去して、明るさや色の揺らぎなどの症状を改善。音響に関しては、モノラル作品でありながら、周波数ごとに音を拾い出し、最新のノイズリダクション技術で雑音を除去。オリジナルに近い仕上がりになった。現時点で世界最高のクオリティでスクリーンに帰ってくる。

<会場>
TIPSTAR DOME CHIBA(千葉JPFドーム)
〒260-0045 千葉県千葉市中央区弁天4丁目1−1

Copyright (C) 2022 RainColors Inc. All Rights Resereved.